低気圧の頭痛だと薬が効かないんですよね

雨降り娘

 

気圧が下がると頭痛が起こることが多いですよね。その場合薬が効かない場合も多いです。

 

 

まず、低気圧になると頭痛になる原因をみてみましょう。

 

 

低気圧で頭痛がおこるしくみ

頭痛のする女性

低気圧になると、大気の圧力が下がります。

 

 

そうなると、血管にかかっていた圧力も下がって、若干ですが血管が拡張します。

 

 

そうなると血管が拡張したぶん、脳の神経を圧迫します。そうすると頭痛が起こります。

 

 

雨が降る前に、頭痛が起こるという人も多いですしね。頭痛がある人は雨が降るのがわかるくらいに低気圧に敏感になります。

 

 

それがけ、気圧の変化は頭痛に影響があるんですね。

 

低気圧の時の頭痛の治し方

 

まず頭を冷やしします。

氷嚢

 

低気圧になると血管が拡張して脳の神経を圧迫するんですね。単純に拡張するなら、冷やして血管を収縮させると頭痛が収まることもあります。

 

 

よく薬局で売ってる、「ヒエピタクール」「熱さまシート」なんかを頭に巻いたりしがちですけど、こういったものはあまり効果がなくて、実際は氷嚢をあたまに当てたりするのがいいです。氷が一番効果があります。

 

 

あれですね。捻挫の時は冷やしたほうがいいのですが、氷が一番です。これは頭も一緒です。

 

 

薬はあまり効果がないです

 

気圧の低下からくる頭痛は普段の頭痛と違って自然現象からの頭痛なので、あまり薬の効果が出ないことが多いです。

 

 

もともと血管が拡張して神経が圧迫されるので、これは神経が過敏な人だったり、自律神経が乱れていたりすると頭痛になるんですね。

 

 

ですので、体質を改善していくほうが効果があることが多いです。

 

 

やはり脳の神経圧迫するものを普段から避ける

怖い表情のスマホ

通常の頭痛でもやはり脳の神経を圧迫する要因・・

 

 

たとえば、パソコン、スマホなどのやり過ぎで眼精疲労になる。ストレスをためる。大きな音を聞き続ける。睡眠不足などなど。

 

 

こういった要因を普段からなるべく抑えて、頭痛がでない体質に改善していうことが大事なんですね。

 

 

 

頭痛のサプリを利用する。

サプリ

 

頭痛改善のサプリは天然の成分を使用して、こういった神経の圧迫を抑える体質づくりをしていきます。

 

 

いわゆる根本治療ですね。ですので、薬とはちがう一過性でない頭痛改善が見込めますので利用してみるのもいいでしょう。

頭痛サプリ一覧ページへ バファリン副作用のトップページへもどる